綺麗な人はエステでケアしてます

美魔女と言う言葉もある程、最近の大人の女性は美しい人が増えています。

しかし美しい人の中にもランクがあって化粧でごまかしたり洋服を派手にしただけの若づくりでは、一見綺麗でも厳しい同性の目はごまかせない事が多く憧れまではいかない事がほとんどです。人は自分がなかなか真似できないからこそ文句なしに憧れるので、憧れの対象というのは身なりはシンプルなのに若々しい人です。シンプルな服が似合うというのは髪の毛や肌、スタイルに至るまで年齢を感じさせない艶と質感があっての物なので、作り物の美しさは一線をひいた物だからです。

そうした美しさは本人の努力の賜物である場合がほとんどであり、自宅でのケアはもちろんエステに行っている人が大概です。実際30代、40代、50代のエステ利用者は多く、特徴として店の梯子といった事はせず一度気に行った店があると月に数回のペースで通う常連さんが多いです。

常連になる理由として一番多いのは若い頃の一晩寝れば回復する肌と違ってきた事を自分で実感しているので、直接肌に働きかけるエステによってきちんとケアする事の大切さを知っているからです。実際フェイシャルエステの基本のコースでは皮脂の汚れを除去した後リンパのマッサージで血行を良くした後、濃厚美容液のパックで肌の奥に栄養を与える事により1回の施術でマイナス5歳を実感する人は多いです。なのでそのマイナス5歳を維持する為に、皆エステに通うという事も納得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *